リハビリテーション - 1日も早い在宅復帰を目指して

総合リハビリテーション室

第2リハビリ室・第2言語療法室

「立つ、歩く、座る」など、日常生活で必要な動作や作業を患者さまご自身でできることは、QOLを維持する上でとても大切です。リハビリテーション科では、患者さまに1日でも早く在宅復帰できるよう、30数名のリハビリスタッフが、お一人おひとりに合ったきめ細かい訓練とサポートを心がけています。また、より良いリハビリ治療を受けていただくために、当院では、さまざまな器機や設備をご用意しています。

3つの専門療法室

理学療法

理学療法

広々とした空間に、専用の器機や器具を豊富に揃えています。マンツーマンで各種訓練を行い、身体の動きをよりスムーズにします。

作業療法

作業療法

退院後の生活環境を想定した中で、必要とされる生活動作(食事、入浴、調理など)ができるようにサポートします。

言語聴覚療法

言語聴覚療法

絵カードなどを用いた言語訓練や構音訓練を行ったり、必要な方には食事時に飲み込みの練習も行います。

主なリハビリ治療

ストレッチ

ストレッチ

固まった筋肉をほぐすことで、関節の可動域を広げます。

屋外歩行訓練

屋外歩行訓練

屋外を歩く訓練。病院の周囲や買い物など、患者さまに合わせて歩く距離を決めています。

調理動作訓練

調理動作訓練

調理の動作や方法を指導します。自宅に帰っても、自分で炊事できることが目標です。

トイレ訓練

トイレ訓練

自分の力で用を足せるようにリハビリを行います。

摂食・嚥下訓練

摂食・嚥下訓練

お一人おひとりに担当スタッフがつき、食事の補助、指導を行います。

言語訓練

言語訓練

絵カードなどを使い、発生や言葉を理解する、思い出す訓練を繰り返し行います。

歩行訓練

歩行訓練

歩行訓練を行う器機です。専用の補助具を使用し、安全に訓練を受けていただくことができます。

バランス訓練

バランス訓練

レッドコードを活用

Wiiやレッドコードを活用してバランス感覚を養う訓練を行います。ときにはカラオケで気分転換をしたりと、楽しくリハビリを行います。高齢の方からお子さままで治療を受けていただけます。

スタッフのご紹介

理学療法、作業療法、言語聴覚療法、それぞれを専門とするスタッフは30数名。マンツーマンで、丁寧にサポートをしています。

作業療法士・言語療法士のスタッフ

作業療法士・言語療法士のスタッフ

理学療法士のスタッフ

理学療法士のスタッフ

ページの先頭へ

  • トップページ
  • 病院の概要
  • 施設のご案内
  • リハビリテーション
  • 入院のご案内

関連施設

デイケア田代

デイケア田代

在宅介護を必要とされる方に、入浴・食事を提供し、リハビリテーションやレクリエーションを通じて心身機能の回復を目指します。

たしろ介護サポート

ケアマネージャーが常駐し、介護や生活支援に関するご相談をお受けしています。

加藤病院美容皮膚科

医療法人 昌峰会 加藤病院
〒464-0821
名古屋市千種区末盛通2-15
TEL.052-751-1596